【2040年~2050年開業?】大阪モノレール、堺市まで約22kmの延伸計画浮上(完成すれば総延長50km)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

大阪モノレール延伸計画(出典 堺市)

大阪モノレール、堺市まで延伸?

大阪モノレールは、門真市駅から南に9km延伸する計画があり、2020年着工、2029年の完成予定となっている。

さらに、大阪府堺市の南海本線「堺駅」までの約22kmを延伸する案が浮上してきた。

 

2029年完成予定の延伸計画

出典 大阪府

2017年6月8日、「堺市、八尾市、松原市」3市は大阪府に対して「大阪モノレールを堺方面まで延伸する要望書」を提出した。

  • 近鉄奈良線と接続する大阪モノレール「瓜生堂駅(仮称)」から、南海本線「堺駅」まで約22km延伸する計画
  • 費用は約2,000億円
  • 延伸区間の駅の設置数は未定だが、既存の鉄道路線と7駅で接続する予定。
  • 2029年のモノレール延伸後、さらに10年以上かかると思われ、2040年以降に完成予定。
  • これが完成すれば、大阪モノレールの総延長は大阪空港から堺市まで約50kmとなる

地図

 

現在、工事着工が決定している「門真市駅から瓜生堂駅(新駅・仮称)」までの8.9kmの工期は9年なので、堺市までの22kmの延伸工事の工期が10年というのは早すぎると思う。

やはり22kmを約11km×2区間に分けて、それぞれ10年かけて部分開業するのではないか?

そうなると堺市までの22km延伸工事の工期は20年となり、早くても完成は2050年頃かもしれない。

error: Content is protected !!