マカオ大手「サンシティグループ(太陽城集団)」ニセコ進出 リゾート開発に400億円

マカオなどでカジノを運営する大手企業サンシティグループ(太陽城集団)が、北海道のニセコ(倶知安町)に大規模リゾートを開発する。

リゾート施設の規模は、敷地面積20haでホテル棟(65室)と別荘(ヴィラ)を70戸以上を2025年末までに建設する。

北海道新幹線(新函館北斗~札幌212km)は、2030年度末完成予定で「俱知安」にも新幹線新駅が設置される予定。

 

サンシティグループ(太陽城集団)」ニセコリゾート概要
  • 所在地    北海道俱知安比羅夫(ひらふ地区)
  • 敷地面積   20ha
  • ホテル棟   65室
  • 別荘(ヴィラ)70戸以上
  • 事業主    マカオ大手「サンシティグループ(太陽城集団)」の子会社
  • 投資額    400億円
  • 完成予定   2025年末

 

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました