三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺 2020年9月28日開業【寺院とホテル 167室】

出典 三井不動産

三井不動産(東京)と三井不動産ホテルマネジメント(東京)は「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺(167室)」を2020年9月28日に開業する。

京都で500年以上の歴史ある浄教寺と三井ガーデンホテルを一体開発したもので、1Fは浄教寺、2F~9Fがホテルとなる。

浄教寺 本堂

宿泊者限定で早朝6時30分から「朝のお勤め体験」や「写経体験」ができる。

場所は阪急「京都河原町駅」から徒歩1分で、京都高島屋の南西に位置する。

 

浄教寺は117年頃、平清盛の長男・平重盛を開基とし、1449年に後花園天皇から寺名「浄教寺」を下賜され、豊臣秀吉による洛中寺院整理により1591年に寺町通に移転後、現在まで続く浄土宗の寺院。

客室面積はスタンダードタイプで24㎡で、全室2名以上対応となる。また3名対応のトリプルタイプの客室も設置する。

さらに2Fには大浴場とレストラン「僧伽(さんが)小野京都浄教寺(ONO GROUP)」を設置する。

三井不動産 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2020/0619_02/download/20200619_02.pdf

宿泊予約サイト

三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺 物件概要
名称三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺
所在地京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町620番、621番
用途寺院・ホテル・レストラン・大浴場
敷地面積約1,323㎡
延床面積(建物全体)約6,885㎡
延床面積(ホテル部分)約5,857㎡
構造鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造
客室数167室
階数地上9階・地下1階
設計熊谷組
施工熊谷組
着工予定2019年2月15日
開業2020年9月28日

アクセス

阪急(京都線)河原町駅から徒歩1分

スキーム

浄教寺が所有する土地に浄教寺等が寺院とホテルの複合一体建物を建設し、竣工後は、ホテル部分(167室)を三井不動産が賃借し、三井不動産ホテルマネジメントがホテル運営を行う。設計・施工は熊谷組が担当した。

2019年3月撮影

 

前面道路(寺町通)の様子

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました