ニュース 話題 新規開業 神戸/兵庫

【2019年3月24日開業】神戸ビーフ館【JR新神戸駅前 コトノハコ神戸3F】

2019/07/01

新神戸オリエンタルアベニュー

2019年7月4日に、「新神戸オリエンタルアベニュー」は「コトノハコ神戸」としてリニューアルオープンするが、「神戸ビーフ館」は、2019年3月24日に先行してオープンした。

 

新神戸オリエンタルアベニュー3F

 

店内の様子

カウンターは8席で、ボックス4席の合計12席となる。

 

 

2つのエリア

  • 神戸ビーフの紹介施設(入館料無料)
  • レストラン 12席

神戸ビーフの紹介施設への入館料は無料で、レストランは、兵庫県食肉事業協同組合連合会が運営し、市場価格よりも安い価格帯で「神戸ビーフ」を提供するという。

ネットの求人サイトによると、神戸石田屋が、「神戸ビーフ館」の求人広告を出している。

 

神戸ビーフ館の概要

名称 神戸ビーフ館
所在地 神戸市中央区北野町1( 新神戸オリエンタルアベニュー3階)
内容 神戸ビーフの紹介・レストラン20席
入館料 無料
開館時間 午前11時半~午後9時
レストラン座席数 レストラン合計12席(カウンター8席・ボックス4席)
レストラン営業時間 午前11時半~午後3時(ラストオーダー午後2時)
午後5時~午後9時(ラストオーダー午後8時)
レストランメニュー 神戸ビーフ鉄板焼ロースステーキ70g 5,000円(税抜)
神戸ビーフ鉄板焼赤身肉ステーキ60g 3,000円(税抜)
神戸ビーフ館HP https://kobebeef.gallery/

 

  • 神戸ビーフ鉄板焼ロースステーキ(70g) ¥5,000円
  • 神戸ビーフ鉄板焼食べ比べステーキ(70g) ¥4,500円
  • 神戸ビーフ鉄板焼赤身ステーキ(60g) ¥3,000円
  • レストランの予約は不可
  • 定休日は不定

土曜日だったためか、バラ焼肉ランチ1,500円のメニューはなかった。

 

コメント

神戸新聞によると、「神戸ビーフ館」は兵庫県の補助金2,600万円を使って整備された。

https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/gourmet/201812/11955523

土曜日の午後1時だったが、カウンターには1人もお客さんがいなかった。

 

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 新規開業, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!