玉造稲荷神社「恋キツネ(絵馬)」縁結び・恋愛成就「JR森ノ宮駅徒歩8分」

恋キツネ(絵馬)

玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)は、大阪市中央区玉造にある神社で、垂仁天皇18年(西暦 紀元前12年)の秋に創祀されたと伝えられる。

天正4年(1573年)の兵乱により本社などが焼失したが、慶長8年(1603年)に豊臣秀頼公により再建された。

縁結び・恋愛成就のハート型の「恋キツネ絵馬(800円)」が有名で、訪日外国人も奉納している。

  • カップルの場合は、大きいキツネの裏面に男性の名前、小さいキツネの裏面に女性の名前を書く。
  • 男性のみの場合は、大きいキツネの裏面に男性の名前、小さいキツネの裏面に願い事を書く。
  • 女性のみの場合は、大きいキツネの裏面に願い事、小さいキツネの裏面に女性の名前を書く。

アクセスは、JR森ノ宮駅から徒歩8分。

地図

玉造稲荷神社

施設名玉造稲荷神社(たまつくりいなりじんじゃ)
所在地大阪市中央区玉造2丁目3番8号
参拝時間24時間(社務所は9~17時)
拝観料無料
アクセスJR「森ノ宮駅」徒歩8分

大阪メトロ「玉造駅」徒歩5分

JR「玉造駅」徒歩8分

2023年1月(東から撮影)

2023年1月

南から撮影

error:Content is protected !!