「森ノ宮医療大学」 2020年4月開校 新校舎新築計画【大阪南港】

完成予想図(現地で撮影)

学校法人森ノ宮医療学園(大阪市東成区)は、大阪市住之江区に「森ノ宮医療大学」の新校舎を建設しており、2020年4月「(仮称)診療放射線学科」の校舎となる予定。

設計・施工は清水建設が担当する。

 

2019年9月(南から撮影)

完成予想図のように、校舎が階段状になっている。

 

2019年9月(南から撮影)

 

2019年9月(北から撮影)

 

2019年9月(北から撮影)

 

現在の「森ノ宮医療大学」校舎(建設予定地の東側)

 

森ノ宮医療大学 保健医療学部

新校舎(仮称)診療放射線学科 2020年4月開校(定員 80名)
既存の校舎看護学科(定員 90名)
理学療法学科(定員 70名)
作業療法学科(定員 40名)
臨床検査学科(定員 60名)
臨床工学科(定員 60名)
鍼灸学科(定員 60名)

南側の様子

 

建設予定地の西側には、「森ノ宮医療学園ランゲージスクール」が建設されている。

 

スポンサーリンク


(仮称)森ノ宮医療大学 新校舎新築計画 物件概要

名称(仮称)森ノ宮医療大学 新校舎新築計画
所在地大阪市住之江区南港北1丁目
用途大学
敷地面積4,060.99平米
建築面積1,487.40平米
延床面積5,472.98平米
容積率対象面積5,341.62平米
高さ26.000m
構造鉄骨造
階数地上5階・地下0階
建築主森ノ宮医療学園
設計清水建設
施工清水建設
着工予定2019年2月1日
竣工予定2020年2月3日

建築計画のお知らせ

 

立面図

 

 

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました