(仮称)ニトリ阿倍野西田辺店 (延床面積1.4万㎡)2023年春開業(大阪メトロ「西田辺駅」)シャープ旧本社跡地

2022年11月撮影

ニトリホールディングスは、大阪市阿倍野区のシャープ旧本社跡地に、商業施設「(仮称)ニトリ阿倍野西田辺店」を2023年春に開業する。

建物の規模は、敷地面積約7,000㎡、延床面積約14,000㎡(売場面積の可能性もある)で、設計はT&N北海道設計事務所、施工はイチケンが担当する。

アクセスは、大阪メトロ「西田辺駅」から東へ徒歩2分~3分。

地図

(仮称)ニトリ阿倍野西田辺店 物件概要

2022年11月撮影

名称(仮称)ニトリ阿倍野西田辺店
所在地大阪市阿倍野区長池町22-1
敷地面積7,370㎡
延床面積14,000㎡(売場面積の可能性もある)
容積率400%(当ブログ調べ)
建ぺい率80%(当ブログ調べ)
設計・監理T&N北海道設計事務所
施工イチケン
竣工2023年2月
開業2023年春

2022年11月撮影

2022年11月撮影

2022年11月撮影

2022年11月撮影

2022年11月撮影

現地看板

労災保険関係成立票の期限は2023年2月22日になっており、その頃に竣工すると予想される。

 

過去写真

2022年5月

2022年5月撮影

2022年5月撮影

2022年5月撮影

2022年5月(東側道路)

2022年5月(北側道路)

2022年5月(西から撮影)

2022年5月撮影

 

2020年11月

2020年11月撮影

2020年11月撮影

2020年11月撮影

 

2019年8月

2019年8月撮影

 

2019年8月撮影

 

旧シャープ本社概要

名称シャープ旧本社ビル
所在地大阪市阿倍野区長池町22-1
敷地面積7,370㎡
延床面積27,386㎡(旧本社ビル)

旧田辺ビル概要

名称田辺ビル
所在地大阪市阿倍野区田辺町1-186他
敷地面積10,812㎡
延床面積36,403㎡
買戻価格約139億円

売却と買い戻し

土地売却先買戻し
旧シャープ本社ニトリ×
田辺ビルNTT都市開発

シャープは、2015年9月に大阪市阿倍野区の「旧本社ビル」(写真左)をニトリホールディングスに売却した。

また、「田辺ビル」(写真右)をNTT都市開発に合計188億円で売却し2016年3月に引き渡した。

2016年4月、シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入ったことで、2016年9月に「田辺ビル」を約139億円で買い戻したが、「旧本社ビル」の買戻しはできなかった。

error:Content is protected !!