ニュース 話題 大阪市・大阪府

【2021年4月開校予定】大阪大学 箕面新キャンパス 移転工事【阪大外国語学部】

更新日:

完成予想図(左 学生寮  右 キャンパス)

大阪大学は、今後開業予定の北大阪急行延伸区間の「箕面船場阪大前駅」東隣に箕面キャンパス(外国語学部)を移転し、2021年4月に開校する予定。

千里中央駅から約1.4km北の場所。

北大阪急行線延伸事業開業は当初の2020年度から2023年度に延期されたが、大阪大学の開校予定は、今のところ変更はない。

なお、現在の大阪大学箕面キャンパス(箕面市粟生間谷東地区)は、移転後、箕面市が保有し、大阪大学と連携しながら、スポーツ施設として整備することを検討する。

 


2019年5月(北から撮影)

 

2019年5月(北から撮影)

 

2019年5月(南西から撮影)

 

大阪大学箕面新キャンパス 物件概要

名称 大阪大学箕面新キャンパス
所在地 大阪府箕面市船場東3丁目他
用途 大学
建設行為面積 5,999.97平米
建築面積 4,338.62平米
延床面積 24,896.54平米
構造 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
階数 地上10階
高さ 40.07m
建築主 国立大学法人 大阪大学
設計 日建設計
施工 清水建設
着工予定 2018年11月29日
竣工予定 2020年11月30日

出典 箕面市

完成予想図

完成予想図は、以前のもので、大学キャンパスと学生寮が1つの建物として描かれているが、実際には、「大学キャンパス」と「学生寮」は別棟となる。

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.