プラウド阪急塚口駅前(16階建・421戸)2022年8月竣工 【阪急塚口駅南・商業施設SoCoLa】野村不動産

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2022年11月(北面)

野村不動産は、阪急神戸線塚口駅南口徒歩1分の場所に「プラウド阪急塚口駅前」を2022年8月竣工、2022年9月~2023年2月中旬に入居予定。

建物の規模は地上16階建・総戸数421戸で、設計はアール・アイ・エー、施工は熊谷組が担当した。

2022年11月(南東から撮影)

2022年11月(東から撮影)

SoCoLa

2022年11月2日に商業施設「SoCoLa」が開業した。

商業施設「SoCoLa」外観

商業施設「SoCoLa」テナント

機能 フロア
マンション 地上3階~16階
商業施設(SoCoLa) 地上1階~地上2階
商業施設(イオンフードスタイル) 地下1階
商業用駐車場 地下2階

アクセスは、阪急神戸線「塚口駅」前。

地図

プラウド阪急塚口駅前 物件概要

2022年11月

名称 プラウド阪急塚口駅前
所在地 尼崎市南塚口町2-865-1他
用途 共同住宅・店舗・駐車場
敷地面積 6,485.69㎡
建築面積 4,970.21㎡
延床面積 57,728.16㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上16階・地下2階
戸数 421戸(うち非分譲6戸)
高さ 55.73m
建築主 野村不動産
設計 アール・アイ・エー
施工 熊谷組
着工予定 2019年8月15日
竣工予定 2022年8月上旬
入居予定 2022年9月~2023年2月中旬

 

2022年11月(北側のエントランス)

「SoCoLa」テナント一覧

現地案内図

 

建築計画のお知らせ

過去写真

2021年2月

2021年2月(東から撮影)

 

2021年2月(東から撮影)

 

2021年2月(東から撮影)

2021年2月

2021年2月(東から撮影)

2021年2月(南から撮影)

2021年2月(南東から撮影)

2021年2月(南端を撮影)

写真の左奥に「マンションサロン」が見える。

阪急塚口駅

 

塚口さんさんタウン

「塚口さんさんタウン」は1978年7月に、駅前再開発事業により1番館・2番館・3番館の3棟(合計延床面積約34,000㎡)が建設された。

このうち3番館が一番延床面積が広く、ダイエーと約80店の専門店が入居していた。

1番館と2番館は耐震工事を実施し営業を継続するが、3番館は2017年2月に建替が決定し、2017年11月15日に閉館した。

塚口さんさんタウン1番館

 

塚口さんさんタウン2番館

 

塚口さんさんタウン2番館(南から撮影)

error: Content is protected !!