ホテルリソルトリニティ大阪(221室)2020年夏~秋開業【高麗橋吉兆本店と同一敷地】

リソルホテル(東京)は「高麗橋吉兆本店」と同一敷地内「ホテルリソルトリニティ大阪」(Hotel Resol Triniry Osaka 13階建・客室数221室)を2020年に大阪で初開業する。

当初2020年7月1日開業予定だったが、延期される可能性が高い。宿泊予約サイトでは現在、2020年10月1日以降の予約を受け付けている。

旧高麗橋吉兆本店の敷地の8割を買い取った大和ハウス工業が本件ホテルを建設し、本吉兆は敷地の東側に「6階建ての新店舗」を建設し2019年7月26日に営業を再開している。

設計・施工は大和ハウス工業が担当する。

リソルホテルは、関西では京都に出店しているが大阪エリアへは初出店となる。2階にホテルレストラン、1階に大浴場を設置する。

場所は大阪メトロ「淀屋橋駅」から東へ徒歩4分、大阪メトロ「北浜駅」から西へ徒歩4分。

左の建物は「高麗橋吉兆本店」

 

エントランス

 

客室イメージ

 

「リビングロビー」イメージ

宿泊予約サイト

完成予想図

ホテルリソルトリニティ大阪 物件概要
名称ホテルリソルトリニティ大阪
所在地大阪市中央区高麗橋2-6-7
用途ホテル・飲食店舗
敷地面積1,033.02㎡
建築面積614.34㎡
延床面積6,339.73㎡
容積率対象面積6,174.62㎡
高さ48m
構造鉄骨造
客室数221室
階数地上13階
建築主大和ハウス工業
設計大和ハウス工業
施工大和ハウス工業
着工予定2019年1月10日
竣工予定2020年3月31日

 

立面図

 

配置図

アクセス

大阪メトロ淀屋橋駅から東へ徒歩4分、大阪メトロ「北浜駅」から西へ徒歩4分。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました