全国旅行支援 2022年10月11日開始(平日1泊5,000円なら実質無料・平日最大1.1万円補助)~2022年12月20日(支援割)

全国旅行支援

政府(国土交通省・観光庁)は、旅行費用を最大8,000円割引(40%割引)+平日クーポン3,000円分付与の最大11,000円を援助する「全国旅行支援」を2022年10月11日から開始した。

期限は2022年12月20日(宿泊の場合は2022年12月21日チェックアウト)だが、2023年も継続を検討している。

東京都は2022年10月20日から開始するなど都道府県によって開始日や条件が違う場合がある。但し、東京都民が他道府県に宿泊する場合は、2022年10月11日から利用できる。

 

全国旅行支援まとめ(1人1泊あたり)

名称全国旅行支援
対象全国
条件ワクチン3回接種(2回接種の県もある)・身分証明書
割引率40%
割引上限8,000円(交通付き旅行/1日あたり)
5,000円(宿泊のみなど/1日あたり)
地域共通クーポン平日3,000円(1日あたり)
休日1,000円(1日当たり)
最大補助額平日11,000円(1日当たり)
休日9,000円(1日当たり)
開始日2022年10月11日
終了日(予想)2022年12月20日まで

(宿泊の場合は2022年12月21日チェックアウト)

連泊連泊は最大7泊まで
利用回数制限はない
ビジネス・出張ビジネス・出張目的でも利用できる
  • 「日曜日の宿泊(チェックイン)」は平日扱いとなる。
  • また、2022年11月3日(木)・23日(水)の祝日も宿泊の場合は平日扱いとなる。(ただし、日帰りの場合休日扱い)

 

交通付き旅行の場合(当ブログまとめ)

1人1泊あたり、20,000円が最も支援額が多くなる。

2泊3日で1名40,000円、3泊4日で1名60,000円の旅行プランがお得になる。

旅行日程旅行代金(1人)40%割引後クーポン実質料金
1泊2日20,000円12,000円平日3,000円9,000円
休日1,000円11,000円
2泊3日40,000円24,000円平日6,000円18,000円
休日2,000円22,000円
3泊4日60,000円36,000円平日9,000円29,000円
休日3,000円33,000円

 

 

(宿泊のみ)平日1人1泊5,000円なら実質無料?

1人1泊の宿泊料金40%割引後クーポン実質料金(1名)
5,000円3,000円平日3,000円0円
休日1,000円2,000円

当ブログの試算では、平日1人1泊5,000円の場合、40%の2,000円が割引かれ、平日クーポン3,000円が付与されるので、実質無料となる。

 

「もっとTokyo(都民のみ利用可)」と「全国旅行支援」併用例

1泊1名の場合・2022年10月20日開始

最低宿泊代金もっとTokyo助成金(都民のみ)負担金ただいま東京プラス助成金(全国旅行支援)40%割引最終負担金クーポン
平日11,000円-5,000円6,000円-2,400円3,600円別途3,000円分付与
休日8,000円-5,000円3,000円-1,200円1,800円別途1,000円分付与
  • 回数制限なし
  • 連泊は5泊まで

 

全国旅行支援の取り扱いが予想される旅行会社

  • 楽天トラベルは、全国旅行支援開始前の予約についても、割引対象とするが、「利用者からの割引申請」が必要。
  • じゃらんは、成約済の予約について「予約変更操作」でクーポン利用が可能となる。

 

OTA各社開始日
楽天トラベル2022年10月11日(火)
じゃらん2022年10月11日(火)
一休2022年10月11日(火)
【Yahoo!トラベル】
【JTB】国内旅行
【日本旅行】インターネット限定だからできる格安&お買い得なプランが満載
近畿日本ツーリストの宿泊予約サービス
るるぶトラベル
【航空券+ホテル】JALダイナミックパッケージ
エクスペディア【Expedia】
ホテルズドットコム(Hotels.com)
スカイマークの国内旅行なら!スカイパックツアーズ
エアトリ
格安航空券予約サイト-skyticket.jp-
OZmall(オズモール)

 

平日・休日とは?

 

宿泊の場合(当ブログの予想)

休日
  • 土曜日
  • 金・土・日が三連休の場合は、金・土
  • 土・日・月が三連休の場合は、土・日
  • 10月15日(土)、22日(土)、29日(土)
  • 11月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)
  • 12月3日(土)、10日(土)、17日(土)、
平日日曜日~金曜日(翌日が休日ではない)

日曜日に出発し、金曜日に帰宅する「5泊6日」が最も効率がいいと思われる。

また、2022年11月3日(木)・23日(水)の祝日も平日扱いとなると思われる。

 

日帰りの場合(当ブログの予想)

休日
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日
平日(祝日でない)月曜日~金曜日

 

(宿泊のみ)平日1人1泊5,000円なら実質無料?

1人1泊の宿泊料金40%割引後クーポン実質料金(1名)
5,000円3,000円平日3,000円0円
休日1,000円2,000円

当ブログの試算では、平日1人1泊5,000円の場合、40%の2,000円が割引かれ、平日クーポン3,000円が付与されるので、実質無料となる可能性がある。

 

2人1泊の宿泊料金40%割引後クーポン実質料金(2名)
10,000円6,000円平日3,000円×20円
休日1,000円×24,000円

平日2人1泊10,000円の場合、40%の4,000円が割引かれ、平日クーポン3,000円×2名=6,000円分が付与されるので、実質無料となる可能性がある。

 

交通付き旅行の場合(当ブログまとめ)

1人1泊あたり、20,000円が最も支援額が多くなる。

2泊3日で1名40,000円、3泊4日で1名60,000円の旅行プランがお得になる。

旅行日程旅行代金(1人)40%割引後クーポン実質料金
1泊2日20,000円12,000円平日3,000円9,000円
休日1,000円11,000円
2泊3日40,000円24,000円平日6,000円18,000円
休日2,000円22,000円
3泊4日60,000円36,000円平日9,000円29,000円
休日3,000円33,000円

 

宿泊のみの場合(当ブログまとめ)

1人1泊あたり、12,500円が最も支援額が多くなる。

1名の場合1泊2日で12,500円のプランがお得になる。

2名の場合1泊2日で25,000円のプランがお得になる。

旅行日程旅行代金(1人)40%割引後クーポン実質料金
1泊2日12,500円7,500円平日3,000円4,500円
休日1,000円6,500円
2泊3日25,000円15,000円平日6,000円9,000円
休日2,000円13,000円
3泊4日37,500円22,500円平日9,000円13,500円
休日3,000円19,500円

 

自治体独自の割引

自治体名称割引額
東京都「都民割」「もっとTokyo」1泊最大5,000円、子どもには、さらに1,000円の補助
北海道HOKKAIDO LOVE!割平日3,000円・休日1,000円
札幌市サッポロ割3,000円(1名1泊5,000円以上)
仙台市国内線往復で5,000円キャッシュバック(18歳~24歳対象)
宮城県南三陸町観光協会宿泊費が最大5,000円割引
高知県高知観光リカバリーキャンペーン交通費最大5000円助成
鹿児島今こそ鹿児島の旅(離島・奄美大島・屋久島など)1泊当たり2,000円~3,000円

東京都は2022年10月20日開始

全国旅行支援は「県民割」のシステムを利用するが、東京都は唯一「県民割」に参加しておらず、全国旅行支援の開始に準備期間がかかり、2022年10月20日に開始する。

ただし、東京都民が他の道府県に旅行しホテルに宿泊する場合は、2022年10月11日から全国旅行支援を利用できる。

全国旅行支援と「都民割」である「もっとTokyo」と併用が可能になる。

もっとTokyo」では1泊最大5,000円、子どもには、さらに1,000円の補助が上乗せされる。期限は10月末までだったが、全国旅行支援とあわせて2022年12月20日までに延長される予定。

 

イベント割

テーマパークやスポーツ観戦、音楽ライブ、演劇を対象に、料金の2割(上限2,000円)を割引く「イベント割」も2022年10月11日から実施する。

error:Content is protected !!