ニュース 話題 大阪市/大阪府

【2018年版】世界でもっとも安全な都市 大阪6位 東京7位

世界の国や都市の情報サイト「Numbeo」が、世界でもっとも安全な都市2018年版を発表した。

それによると、大阪は世界で6番目に安全な都市で、東京は7番目だった。

引用

2018年版「最も安全な都市ランキング」

順位 都市名 国名
1位 アブダビ アラブ首長国連邦
2位 ドーハ カタール
3位 バーゼル スイス
4位 シンガポール シンガポール
5位 ケベック カナダ
6位 大阪 日本
7位 東京 日本
8位 ベルン スイス
9位 ミュンヘン ドイツ
10位 チューリッヒ スイス

 

コメント

日本のマスコミは、東京は治安が良く、大阪が治安が悪いという報道をしている。

しかし、世界的基準によると大阪の方が治安が良く、東京の治安の方が治安が悪い。

 

平成2017年度犯罪認知件数(大阪・東京)

大阪 東京
殺人 106 99
暴行事件 1,740 4,529
傷害事件 2,752 2,936
窃盗 侵入窃盗 5,009 5,237
非侵入窃盗 77,635 82,167
詐欺 4,376 8,299
ひったくり 646 382
すり 690 1,613
自転車盗 29,098 40,273

殺人事件と言っても日本の統計は、「殺人未遂」を含むので、軽傷の場合も「殺人事件」で集計している。

東京のマスコミは、長年「ひったくり全国1位大阪」と報道してきたが、実は東京は「40年間、スリ全国1位、万引き全国1位」なのだが、それは報道していない。

 

東京マスコミは「ひったくり」だけに注目して、報道するなど、長年不公正な報道をしてきた。

東京では「ひったくり」をするまでもなく、酔っ払いがいくらでもいるので、「スリ」放題だから、「ひったくり」が少ないだけだ。

また、東京のテレビ局社員だった有名人の次男も「酔っ払い」からスリをしたが、不起訴になっている。この場合、犯罪統計に反映されていない可能性もある。

東京のテレビ局社員が「スリ」で逮捕されているのだから、「東京はスリ全国1位」と報道しにくいのだろう。

 

東京は暴行事件が大阪の2.5倍、詐欺事件も大阪の2倍だが、これも報道しない。

さらに、警視庁は、ボッタクリを民事事件と扱うので、犯罪統計に出てこない。

渋谷を歩いているだけで、キャッチにつかまって、50万円の美顔器や絵画を買わされることがよくある。しかし、警視庁は民事事件として、犯罪統計にも載せない。

 

体感治安としては、東京の方が治安が悪い。

 

人口10万人当たりというのも、東京や大阪は他府県から数百万人が通勤通学するので、意味のない数字だ。

 

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!