在大阪スイス領事館、大阪市北区「関電不動産開発梅田新道ビル1階」に2023年9月開設

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2024年1月撮影

2025年の大阪・関西万博などに向けて、2023年9月30日、スイスが大阪・北区の「関電不動産開発梅田新道ビル1階」に領事館を開設した。

スイスが大阪に領事館を設けるのは15年ぶり2度目で、領事館を通じてスイス企業の関西の企業とのビジネスマッチングや販路拡大などを後押ししたい考え。

スイスは大阪・関西万博でも自国で建設費用などを負担する「タイプA」と呼ばれるタイプでパビリオンを建設する。

引用 NHK

アクセスは、場所は、大阪メトロ「淀屋橋駅」から北へ徒歩5分。

地図

 

関電不動産開発梅田新道ビル 概要

2024年1月撮影

名称 関電不動産開発梅田新道ビル
所在地 大阪市北区堂島1-1-5
用途 オフィス
敷地面積 2,164.12㎡
延床面積 21,797.91㎡
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
階数 地上12階・地下3階
施工 大林組
竣工 1980年1月
アクセス 大阪メトロ「淀屋橋駅」徒歩5分

 

出典 関電不動産開発

以下は過去記事

コワーキングエリア(出典 関電不動産開発)

関電不動産開発は、2018年に買収した大阪市北区の「関電不動産開発梅田新道ビル」の地下2階にシェアオフィスの第1号店「WORKING SWITCH ELK(ワーキング スイッチ エルク)」を2021年6月1日にオープンした。

 

出典 関電不動産開発

プライベートオフィスメンバーは月額60,000円で1名~7名用のデスク・チェアを完備した専用個室を利用できる。

デスクメンバー(月額45,000円~)とバーチャルオフィスメンバー(月額30,000円~)は法人・商業登記が可能となる。

また、事前予約不要の「ドロップインメンバー」は30分500円/終日3,000円で「コワーキングエリア」を利用できる。

カフェコーナー併設のリラックススペース(出典 関電不動産開発)

WORKING SWITCH ELK 概要
店舗名 WORKING SWITCH ELK(ワーキング スイッチ エルク)
所在地 大阪市北区堂島 1-1-5 ザイマックス梅田新道ビル 地下2階
面積 820.9 ㎡
個室・座席数 個室(28室)・固定デスク10席・コワーキングエリア100席
会議室 4室
アクセス 大阪メトロ「淀屋橋駅」徒歩5分
開業日 2021年6月1日
error: Content is protected !!