ベルーナ「SAPPORO HOTEL by GRANBELL」(地上26階・高さ100m・605室)2025年4月開業

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

出典 ベルーナ(左:ホテル・右:マンション2棟)

通販大手「株式会社ベルーナ」(本社:埼玉県上尾市)の子会社、株式会社グランベルホテルは、2025年4月に北海道札幌市に「SAPPORO HOTEL by GRANBELL(サッポロ ホテル バイ グランベル)」を開業する。

建物の規模は、地上26階建・高さ約100m・延床面積約37,600㎡・客室数605室で、上層階にレストランや大浴場を設置する。

建設中の北海道新幹線「JR札幌駅」北側に位置し、インバウンド(訪日客)を含む観光客向けの高級路線となる。

 

地図

SAPPORO HOTEL by GRANBELL

名称 SAPPORO HOTEL by GRANBELL

(サッポロ ホテル バイ グランベル)

所在地 札幌市東区北6条東2-1-1
用途 ホテル
延床面積 約37,600㎡
高さ 約100m
階数 地上26階建
客室数 605室(収容人数1,924人)
フロア構成 26階    :レストラン

25階    :露天風呂・ラウンジ

3~24階:客室

開業 2025年4月
アクセス 北海道新幹線「JR札幌駅」北側

 

 

以下は過去記事

出典 札幌市

大京、京阪電鉄不動産、ミサワホーム北海道(3社共同体)及び大手カタログ通販「ベルーナ(埼玉県)」は、JR札幌駅の東側「札幌総合卸センター跡地」に高さ100mの超高層ビルを3棟建設する。

「北6条東2丁目地区再整備」と呼ばれる再開発計画で、敷地面積1.1ha・高さ100m・延床面積3棟合計65,900㎡と予想される。

今後、2021年から順次着工し、2025年に全面完成を目指す。

2030年開業予定の北海道新幹線「札幌駅」は現在のJR札幌駅の東側に建設される予定で、本件立地は新幹線駅に近く、アクセスがいい。

 

 

error: Content is protected !!