スカイマーク 神戸ー成田便 就航に意欲

神戸空港

日経新聞によると

スカイマークの市江正彦社長は「新規路線として神戸ー成田便はありうる」と路線拡大に意欲を示した。

引用・参照

神戸―成田便に意欲 スカイマーク
スカイマークは1日、神戸空港を発着する那覇、長崎、茨城便をそれぞれ1日1往復ずつ増便した。同空港の1日の発着上限が60便から80便に緩和されたのに伴うもの。市江正彦社長は「新規路線として神戸―成田便

 

コメント

スカイマークは、2019年内に成田ーサイパン路線に定期便を就航させる予定で、関西からも集客するため神戸ー成田路線を就航させるものと思われる。

現在1日2往復の「神戸ー仙台」「神戸ー鹿児島」路線については1日3往復にすることを検討している。

その場合、神戸ー鹿児島ー奄美空港の乗継を1時間以内にする便を設定する意向。

 

神戸空港規制緩和

2019年5月、神戸空港の発着枠は1日60便(30往復)から80便(40往復)へ増便が決定した。

これを受け、スカイマークは2019年8月1日から、「神戸ー那覇」「神戸ー長崎」「神戸ー茨城」の各路線は1日1往復(2便)増便していた。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました