大阪市/大阪府 曽根崎再開発

曽根崎の再開発「K’sスクエアビル」2018年3月31日一部開業【大阪市北区】

2018/04/16

2018年3月下旬撮影

「K’sスクエアビル」の建物は、竣工しており、「ビックエコー」(1階)が2018年3月31日にオープンするが、飲食店などは、2018年4月以降に開業する予定。


「ビックエコー」(1階)は2018年3月31日にオープン予定

現地の看板を撮影(但し、ビックエコー以外は4月以降に開業)

地上3階建/地下1階

2018年2月撮影

フロア 開業時期
3階 延期? カプセルホテル入居予定だったが、計画中止か?
2階 2018年6月1日 飲食店
1階 2018年3月31日 ビックエコーお初天神店など
地下1階 2018年4月中旬 「鉄板kitchen BUNCH」など飲食店10店程度

横の路地も舗装されている

当初3階に「カプセルホテル」が入居する予定だったが、中止になった模様。

場所は、OSホテルの東側で、かつて「曽根崎廃墟ビル」と呼ばれた建設途中で放置されたビルがあった。

2017年5月(左の白い建物は梅田OSホテル)

スポンサーリンク


カプセルホテル入居(中止になった様子)

K'sスクエアビル3階にカプセルホテルが入居する。建物自体は4階建て。

http://oyado-harus.com/  2018年3月現在、接続できない。

 


現場のパースを撮影

「K'sスクエア(仮称)」と現場では表示されていた。

2018年3月竣工予定となっている。施主「(株)国際会館」との表示されている。

関連コンテンツ



-大阪市/大阪府, 曽根崎再開発

error: Content is protected !!