グルメ・新規開業 ニュース 話題 プロジェクト ホテル 大阪市・大阪府

TUGBOAT TAISHO (タグボート大正)2020年1月18日第1弾レストラン16店舗開業【河川敷にカフェや宿泊施設 大正リバービレッジ】

更新日:

2020年1月撮影(当ブログ作成のため100%の正確性はありません)

「TUGBOAT TAISHO (タグボート大正)」は、京セラドームの南側の大阪市大正区尻無川(しりなし)の河川敷(長さ約240m×幅10m)にカフェ&レストラン、オフィス、ホテルなど4棟(合計延床面積 約1,574平米)と広場を整備するもの。

2020年1月18日に第1弾として「フードエリアの16店舗」とライブスペース1店がオープンする。

2020年春にはUSJへの定期船やサタンドアップパドルボート、2020年夏には水上ホテル(12室)が開業する。

アクセス

大阪メトロ鶴見緑地線「大正駅」から北へ徒歩1分~2分、JR大正駅からも徒歩3分~5分とアクセスがいい。

 

2020年1月18日開業店舗

フロア 店名 内容 営業時間
1F PEZZERIA DA DOTS 本格ナポリピッツァ 11:00~23:00
MONDIAL KAFFEE 328 TUGBOAT ベーカリーカフェ 8:00~23:00
THE MARKET BENTO こだわりの国産食材の弁当 11:00~19:00
1Fフードホール SEAGULL DINER カリフォルニアスタイルバーガー 月-金16:00~23:00 土日祝11:00~23:00
THE MARKET Sour Lab. サワー専門店
あやバカ一代 焼鳥酒場
POTALU クラフトポテト専門店
KOBE ENISHI 担々麺専門店
イチバノチカラ 海鮮天ぷら屋
BEER STAND MARCA 元カーデザイナーが作るクラフトビール
笑酔人 韓国料理
くれおーる たこ焼き
アトリエスタ食堂 デリ酒場
TUGBOAT LIVE ライブスペース
2F 大正いやんばかん スナック 月-土19:00~25:00 日 16:00~25:00
SUNSET2117 大正区の川辺で14年間営業し地域に愛されるバー 月-金16:00~23:00 土日祝 11:00~23:00
きじむな~の森 沖縄酒場 17:00~27:00

 

2020年1月撮影

水上レストランは、船のような構造となっている。

 

2020年1月(道路側から撮影)

 

2020年1月撮影

陸上の建物(東側)には「カフェ」「フードホール」「音楽ライブスペース」が入居する。

 

開業スケジュール

開業日 施設 内容
2020年1月18日 TUGBOAT TAISHO (タグボート大正) フードエリア16店舗+ライブスペース
2020年春 TUGBOAT TAISHO (タグボート大正) スタンドアップパドルボート(SUP)/ USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)までの定期船就航など(7店舗)
2020年夏 ウオーターホテル「パンアンドサーカス」 川に浮かぶホテル(12室)

2020年1月撮影

陸上の建物(西側)には、2020年春に「ワークショプ」が開業し「舟運(USJ行)」の船着き場が設置され、川ではSUP(スタンドアップパドルボート)が行われれる。

 

水上ホテル「PAN AND CIRCUS」

日本初となる「川に浮かぶホテル」PAN AND CIRCUS(パンアンドサーカス)の客室数は12室で2020年夏に開業予定。

 

2020年1月撮影

TUGBOAT TAISHO 事業概要

事業者 株式会社TUGBOAT TAISHO
事業の名称 大正リバービレッジプロジェクト
事業施行期間 2019年2月18日 ~ 2020年1月15日(予定)
事業区域 大阪市大正区三軒家西1 丁目3-4 の一部 他
事業面積 3,841.96平米
建築面積 983.69平米(4棟)
延床面積 1,574.91平米(4棟)

 

出典 http://retown.co.jp/taisho

 

2020年1月(東側から撮影)

大阪メトロ・JR「大正駅」からアクセスする場合、こちらがエントランスになる。

 

2020年1月(東側から撮影)

出典 国土交通省

コメント

実際に現地に行ってみると、大阪メトロ長堀鶴見緑地線「大正駅」から徒歩1分~2分、JR大正駅から徒歩3分~5分と交通アクセスがよく、周辺には「京セラドーム大阪」もあり集客力はあると思う。

河川法上の規定が改正され、河川敷での飲食店や宿泊施設の営業が可能になり、新たな賑わいを生み出そうと大阪市大正区が計画したもので、2019年3月26日、国土交通省は「大正リバービレッジプロジェクト」(民間都市再生整備事業計画)を認定した。

総工費は5億5000万円~6億円(一部は補助金)、年間来場者75万人、初年度売上目標10億円をめざす。

道頓堀から道頓堀川に沿って西に行くと「建設予定地」に行ける。その間の道頓堀川の河川敷(約2km)をすべて整備すれば、道頓堀から河川敷を散策できるようになる。

今回のプロジェクトは大正区が行っているが、道頓堀のある中央区とも連携して、「点」から「線」に展開することで、大阪を代表するような観光ルートになる可能性もある。

 

「タグボート大正」は京セラドーム大阪の南側に建設される。

 

建設予定地の東側には「道頓堀川水門」がある。水都復活を目指し2001に建設された。

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-グルメ・新規開業, ニュース 話題, プロジェクト, ホテル, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.