神戸/兵庫

宝塚ホテル、対岸に移転、建て替え

2017/06/10

宝塚ホテル、対岸で建て替え

 新宝塚ホテルは宝塚大劇場の西側(写真では右)に建設される予定

宝塚ホテルは現在、阪急今津線「宝塚南口駅」前に立地しているが、建築から90年が経過し老朽化と耐震性の問題から建替えすることになった。

移転先は、武庫川の対岸、宝塚大劇場の西側で、現在は駐車場として利用されている場所。

建設予定地(現在は駐車場)の敷地面積は約12,300平米で、ここに地上5階、地下1階のホテルを建設する。

 

宝塚大劇場と調和する建築デザイン

  • 新宝塚ホテルの客室数は現在の129室から200室に増加させる。
  • 新宝塚ホテルは宝塚大劇場と隣接することから、ディナーショーなどが企画されるという。
  • 現在の宝塚ホテルは取り壊し、住宅となる予定。

長崎 ホテルオークラJRハウステンポス

イメージ的には長崎のホテルオークラJRハウステンポスを5階建てにしたような感じかもしれない。

クラシカルで宝塚大劇場と調和するデザインだと思う。

スポンサーリンク



-神戸/兵庫

error: Content is protected !!