また兵庫県からデパートが消える 三田阪急 2021年秋までに閉店【兵庫県三田市】

阪急百貨店を運営する「H2Oリテイリング」は兵庫県三田市の「三田阪急」を2021年夏から秋頃に閉店すると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響と周辺競合店との競争が激しくなったことが原因とされる。

兵庫県三田市の1985年の人口は40,716人だったが、その後、住宅開発が盛んになり2010年には114,216人まで増加した。

しかし、そのころから大阪市内や周辺都市のタワーマンションが人気となり、郊外の住宅地に引っ越す人が少なくなってきた。

2020年の三田市の人口は110,875人で大きくは減少していないが、住民の高齢化により購買力が低下しており、今後も回復の見込みがないと予想される。

三田阪急 概要
店舗名三田阪急
所在地兵庫県三田市駅前町2番1号
売場面積2,100㎡
売上高13億6400万円(2020年3月期)
従業員数51名(2020年12月1日)
アクセスJR「三田駅」キッピーモール
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました