清水建設、大阪の延床面積約5万㎡のオフィスビルを取得、「トレードピア淀屋橋(21階建・高さ約88m・延床面積約5万㎡)」か?

日経不動産マーケット情報によると、

「大阪市中央区今橋にある延べ床面積4万8795㎡のオフィスビルを取得した。売り主は、ジャパンエステート(本社:大阪市)のSPCだ。」

引用 https://nfm.nikkeibp.co.jp/atcl/news/21/00001/01583/


清水建設が取得したオフィスビルは、「トレードピア淀屋橋」と推定される。

1975年に日商岩井(現双日)大阪本社ビルとして竣工した建物で、地上21階建・高さ87.55m・延床面積48,842.62㎡。

2008年にNTT都市開発に売却され、最終的にジャパンエステート合同会社が取得し、2022年1月に清水建設に売却された。

アクセスは、大阪メトロ「淀屋橋駅」から東へ徒歩3分。

地図

トレードピア淀屋橋 物件概要

名称トレードピア淀屋橋
所在地大阪市中央区今橋2-5-8
用途オフィスビル
敷地面積6,067㎡
建築面積2,004㎡
延床面積48,842.62㎡
構造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
階数地上21階・地下3階
高さ87.55m
容積率600%(当ブログ調べ)
建ぺい率80%(当ブログ調べ)
現所有者清水建設
設計東畑建築事務所
施工大林組・鹿島建設・清水建設
竣工1975年2月
アクセス大阪メトロ「淀屋橋駅」から東へ徒歩約3分

仮にマンションに建て替えるとすると、地上50階建・高さ180m・総戸数800戸という大規模タアーマンションも可能と思われる。

大阪市の「船場都心居住促進地区ボーナス制度」により容積率が600%から800%に緩和されると思われる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました