ニュース 話題 マンション 神戸/兵庫

【2022年4月竣工予定】塚口さんさんタウン3番館 建替 【阪急塚口駅】

2019年3月撮影

野村不動産は、阪急神戸線塚口駅南口の商業ビル「塚口さんさんタウン3番館」の跡地に住宅・商業の複合ビルを新築する。

現在は既存建物の解体工事を進めており、上部・地下躯体を撤去している。

2019年に新築工事に着手し、2022年4月の完成を目指す。

 

現地案内図を撮影

 

東から撮影

スポンサーリンク


塚口さんさんタウン

「塚口さんさんタウン」は1978年7月に、駅前再開発事業により1番館・2番館・3番館の3棟(合計延床面積約34,000平米)が建設された。

このうち3番館が一番面積が広く、ダイエーと約80店の専門店が入居していた。

1番館と2番館は耐震工事を終えて営業を継続するが、3番館は2017年2月に建替が決定し、2017年11月15日に閉館した。

 

再開発事業概要

  • 階数 地上16階・地下1階
  • 用途 マンション(地上3階以上)・商業施設(地下1階~地上2階)
  • 着工 2019年
  • 竣工 2022年4月

さんさんタウン1番館

 

さんさんタウン2番館

 

さんさんタウン2番館(南面)

コメント

駅前なのでタワーマンションかと思ったが、阪急塚口駅は伊丹空港に近く高さ制限約60mなので、16階建となるようだ。

ちなみに、野村不動産はJR塚口駅前に「プラウドシティ塚口」を開発している。

 

阪急塚口駅の西側

 

マンションが建設されるようだ

 

アクセス

関連コンテンツ&アドセンス

スポンサーリンク





-ニュース 話題, マンション, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!