神戸屋「包装パン事業」を山崎パンに売却、東淀川区の本社と東淀工場も事業譲渡

山崎製パンは2022年8月26日、神戸屋(大阪市)の包装パン事業と総菜事業を買収する契約を同社と締結したと発表した。

神戸屋は、経営資源をレストラン事業やフレッシュベーカリー事業に集中する。

山崎パンは自社工場と組み合わせ、生産体制の最適化を図る。

 

事業譲受けの概要

 対象事業の内容包装パンの製造販売、デリカ食品の製造販売
対象事業に係る主な資産本社

東淀工場

寝屋川工場

東京工場

海老名工場に係る資産及び㈱マルト神戸屋

㈱浜松デリカ

㈱マツヤ神戸屋

㈱タイヨー神戸屋

㈱神戸屋ロジスティクス

上記に係る資産

事業譲渡日2023年2月28日(予定)

 

今回の事業譲渡対象には、大阪市東淀川区の「本社」と「東淀工場」が含まれている。

近年、東淀川区ではマンションが多く建設されており、神戸屋「本社」と「東淀工場」の隣接地にもマンションが建設されている。

 

株式会社神戸屋 概要

名称 株式会社神戸屋
所在地大阪府大阪市東淀川区豊新二丁目 16 番 14 号
売上高390億円(2021年12月期)
「本社」と「東淀工場」面積約21,000㎡

容積率200%

建ぺい率60%

(当ブログ調べ)

 

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました