ニュース 話題 阪神百貨店建替

【2018/6/1】開業 阪神百貨店梅田本店 スナックパーク復活

現地ポスターを撮影

阪神百貨店梅田本店は2018年6月1日(金)に部分開業し、スナックパークも同時に復活する。

2Fエントランスの前はスロープになっているが、詳細は工事中でよくわからなかった。しかし、エントランスやスロープの幅は阪急阪神連絡デッキの幅とほぼ同じになっているようで、連絡デッキからそのまま阪神百貨店に入れるようだ。

2018年5月撮影

 スポンサーリンク



地下1階「スナックパーク」

現地ポスターを撮影

  • 「カドヤ食堂」
  • 立ち喰い魚 「ふじ屋」
  • 牛焼き 「みらく」
  • 道頓堀 「赤鬼」
  • とり天うどん 「てんぼう」
  • 天ぷらの山
  • 焼きスパ&ワイン「ローマ軒」
  • 魚がし日本一

ここからは、旧スナックパークの人気店

  • 阪神名物 「いか焼き」
  • ちょぼ焼き
  • 御座候
  • うまかラーメン
  • 玉子丸

2018年5月撮影

2Fのエントランス前のスロープや外観はほぼ完成している。未確認だが阪神百貨店の壁面パネルを緑化するとの情報もある。


百貨店の1階部分も完成しており、歩道も整備されている。

歩道の植栽もほぼ完成している。

地下の阪神電鉄梅田駅に行くエスカレーターも設置されている。

フロアの床面は一部、木目調になっている。また、吹き抜けになっているフロアもあるようだ。

道路を挟んで南側の1階部分

南端のエスカレーターと階段もほぼ完成している。

新店舗は売り場面積1割縮小

一部開業する新ビルでも売り場面積は現在の約3万3千平方メートルからさらに1割ほど小さく

引用 産経新聞 http://www.sankei.com/west/news/180208/wst1802080055-n1.html

コメント

阪神電鉄梅田駅へのエスカレーターは吹き抜けのようになっており、開放感がある。百貨店1Fの歩道も美装化されており、期待以上の完成度になっている。

JR大阪駅から空中デッキと阪神百貨店通路経由で大阪駅前第4ビルの手前までアクセスできるので、梅田の回遊性が高まり、大阪駅前1ビル~4ビルも活性化する可能性がある。

個人的にはJR大阪駅から中之島経由で大阪城まで街歩きして楽しい街になって欲しい。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 阪神百貨店建替

error: Content is protected !!