ニュース 話題 大阪市/大阪府

【ユニクロ】ファーストリテイリング 関西に新物流センター建設へ

ユニクロ・ブランドを展開する「ファーストリテイリング」は、2018年10月、東京・有明オフィスの1F~3Fに「有明倉庫」を稼働させた。

物流システム大手の「ダイフク」(大阪市)と共同で、自動化、省人化を実現した。

今後、関西で「有明倉庫」の規模を超える「物流センター」の建設を計画している。

関西の「新物流センター」では、ユニクロの他に、GU、セオリーブランドも取り扱う計画。

スポンサーリンク


コメント

ユニクロは、「RFID」(無線タグ)を全商品に貼付し始めており、「有明倉庫」では、「RFID」により、入荷、保管、出荷を管理し、従来の作業の80%~90%を自動化した。

ユニクロの店舗では実験的に「RFID」を利用したセルフレジが導入されているが、将来的にはもっと進化させる構想がある。

その構想とは、ユニクロ店舗にはサンプル商品のみを展示し、客は試着した商品の「PFID」タグを読み取り機で読取、スマホで注文、決済し、商品は最短で翌日配達されるという。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!