【2018年1月】ホテルユニゾ大阪心斎橋開業【186室】


「ホテル ユニゾ大阪心斎橋」は2018年1月5日に開業した。場所は地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」から西に徒歩2分。「ホテル日航大阪」と「心斎橋OPA」の間の道を西に約100m入る。

御堂筋方面から撮影

スポンサーリンク


ホテル ユニゾ大阪心斎橋 物件概要

名称ホテルユニゾ大阪心斎橋
所在地大阪市中央区西心斎橋1丁目10番
用途ホテル
敷地面積799.20平米
建築面積595.07平米
延床面積4,174.28平米
客室数186室
構造鉄骨造
階数地上10階/地下1階
高さ35.59m
事業主ユニゾホテル
設計大建設計
施工ナカノフドー建設
着工2016年7月
開業2018年1月5日

コメント

「ホテルユニゾ」の建築デザインは、「ファサード」(建物正面)に「縦」のラインを入れることが特徴になっている。

これにより、他のビジネスホテルと差別化することに成功している。建築デザインを見ると、少しだけ上質感を期待させる。

他のビジネスホテルチェーンは「朝食無料」だったり、会社の出張でも「QUOカード」が貰えたりする。

ホテル日航大阪や大丸心斎橋店に近いのだが、御堂筋を100m入るだけで、電線が地中化されていない。

少し西に行くと四つ橋筋だが、電線が地中化されておらず、歩道も一応あるが、歩きたくなるほどではない。

この辺りを整備すれば、御堂筋と四つ橋筋を歩いて街歩きしやすくなる。それにより、「御堂筋」や「四つ橋筋」と言った「線」から「面」に街が活性化する。

近隣にはJR西日本系の「ヴァアイン心斎橋」(205室)、「ホテルマイステイズ心斎橋」(54室)があり3ホテル合計で445室になる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました