【USJ 任天堂】スーパーニンテンドーワールド 2021年春開業【SUPER NINTENDO WORLD】投資額600億円

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は、任天堂のゲームをテーマにした新エリア「スーパーニンテンドーワールド(SUPER NINTENDO WORLD)」を2021年春に開業する。

  • 「マリオ・カフェ&ストア」を、2020年10月16日にオープンする。
  • 以前の計画では2020年夏の開業予定だった。
  • 投資額は600億円で、1つのエリアとしては最高額となる。

 

スーパーニンテンドーワールド 概要
施設名スーパーニンテンドーワールド(SUPER NINTENDO WORLD)
所在地大阪市此花区桜島2丁目1-33
着工2017年6月
竣工2021年春
階数一部2階建
アトラクションエリアマリオカート・ヨッシーに乗るライド・ハテナブロック
複合エリアレストラン、キャラクターグッズショップ
場所USJ北西の駐車場跡地
投資額600億円
  • アトラクションとしては「マイオカート」や「ヨッシーに乗るライド」がメインとなるが、スマホアプリと連動したリストバンドを使用し「スーパー任天堂ワールド内」のハテナブロックを叩いたりしてコインを集めることができる。
  • 1エリアへの投資額600億円は、2014年に開業したハリーポッター・エリアの450億円を上回り、USJで最大の投資額となる。
  • 現在、USJのパート・アルバイト従業員は約9,000人だが、新エリア開業に伴い2,500人を増員する。
  • 今後、シンガポールや米国への進出計画もある。

 

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました