VOCO大阪セントラル(13階建・191室のプレミアムホテル)2023年夏開業(大阪市西区)NTT都市開発

2022年11月(北東から撮影)

「NTT都市開発」とグループ会社の「UDホスピタリティマネジメント」は、大阪市西区に「voco大阪セントラル」を2023年夏に開業する予定。

建物の規模は、地上13階建・客室数191室で、設計は錢高組・アパ アソシエイツ、施工は錢高組が担当する。

「voco」は、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社の展開するプレミアムホテルブランドで、日本初進出となる。

「voco」は、ラテン語で「招待する」「呼び集める」という意味で、友人を自宅に招いておもてなしするような、気が利いて、堅苦しくなく、チャーミングなブランドの特徴を表現している。

 

客室イメージ(出典 NTT都市開発)

アクセスは、大阪メトロ「肥後橋駅」から南へ徒歩5分。

地図

 

voco大阪セントラル

完成予想図(NTT都市開発)

名称voco大阪セントラル
所在地大阪市西区京町堀1-7-1
用途ホテル
敷地面積1,232.91㎡
建築面積990.00㎡
延床面積10,616.00㎡
容積対象面積9,578.00㎡
構造鉄骨造
高さ49.00m
階数地上13階
客室数191室
駐車場26台
建築主NTT都市開発
ホテル経営UDホスピタリティマネジメント
ホテル運営IHGホテルズ&リゾーツ
設計錢高組・アパ アソシエイツ
インテリアデザインNAO Taniyama & Associates
施工者錢高組
着工2021年5月15日
竣工2023年1月31日
開業2023年夏

2022年11月(東から撮影)

2022年11月(東面低層階)

建物の低層部に2層吹抜けのロビー・レストランを配置し、ガラスカーテンウォールから内部の雰囲気が溢れ出ることにより四つ橋筋の賑わいを向上させる。

その他、ミーティングルーム・フィットネスジムも設置する。

2022年11月(北東から撮影)

2022年11月(北東低層階)

 

建築計画のお知らせ

立面図

配置図

 

客室数191室に対して総定員は573人で、1室当たり平均3名となる。インバウンド客用に多人数(トリプル以上)に対応できるホテルとなるのではないか?

もしそうであるならば、客室面積も30㎡以上となるかもしれない。

 

過去写真

2021年3月

2021年3月撮影

2021年3月撮影(四つ橋筋に面している)

error:Content is protected !!