通天閣 「タワースライダー(TOWER SLIDER)」2022年5月9日開業 スパイラルスライダー

 

2022年6月(筆者 撮影)

通天閣を運営する「通天閣観光」は、全長60mの体験型アトラクション「タワースライダー(TOWER SLIDER)」を2022年5月9日に開業した。

通天閣 TOWER SLIDER 概要

出典 通天閣観光

建築名称TOWER SLIDER(タワースライダー)
建築主通天閣観光株式会社
建築地大阪市浪速区恵美須東1丁目18番6号
利用料金(1回)スライダー1,000円(小学生~中学生500円)

※「TOWER SLIDER」のみ利用出来ます

(一般展望台900円や特別屋外展望台300円へは別途入場料金が必要です)

詳しくは 通天閣HP

営業時間10時~19時30分
利用対象者
  • 7歳~65歳(中学生以下の場合は保護者の承諾署名が必要)
  • 身長120cm超
  • 体重100kg未満

詳しくは 通天閣HP

内容
  • 通天閣3階の中間展望台(地上22m)から地下1階(地下-4.5m)まで、既存のエレベーター塔の外側に透明なチューブをらせん状に設置する。
  • 全長は60m・高低差26.5m・斜度約30度で、専用の袋に脚を入れ、約10秒で滑り降りる。
建物用途工作物
工期2021年9月~2022年4月(予定)
開業日2022年5月9日
設計・施工(統括)竹中工務店
設計・施工(スライダー本体)タンデム

出典 通天閣観光

出典 通天閣観光

出典 通天閣観光

2021年12月(南から撮影)

 

 

特別屋外展望台(別料金+300円)

特別屋外展望台

特別屋外展望台

特別屋外展望台

特別屋外展望台から撮影

特別屋外展望台から「なんば方向」を撮影

通天閣は高さ約100mで今の展望台としてはそれほど高くはないが、周囲に高い建物がなく展示内容もいろいろと工夫があって、めっちゃ楽しかった。

error:Content is protected !!