WBFホテル&リゾーツ 民事再生法適用、監督委員は、上海に事務所を持つ「大江橋法律事務所」

ホテルWBF新大阪スカイタワー

関西地方と北海道を中心にホテル事業を展開している「WBFホテル&リゾーツ」(大阪市)が2020年4月27日、大阪地方裁判所に民事再生法の適用を申請した。

なお、九州及び沖縄のホテル運営会社「WBFリゾート沖縄(売上60億円)」や旅行代理店「ホワイト・ベアーファミリー」は法的手続きをとっておらず、通常営業を続ける。

申請代理人は「きっかわ法律事務所」、監督委員は「大江橋法律事務所」

コメント

大江橋法律事務所は大阪・東京・名古屋・上海(中国)に事務所を構え、外国法事弁護士を含む140人の弁護士が所属しており、弁護士数は日本で8番目に多い。

  • 大江橋法律事務所の大阪事務所は中之島フェスティバルタワー27Fに入居している
  • 代表パートナーの国谷史朗弁護士の妻はニュースキャスターの国谷裕子さん
  • 国谷史朗弁護士は武田薬品工業、ソニーフィナンシャルホールディングス、荏原製作所の社外取締役に就任している。

 

また、報道によるとWBFは複数のスポンサー企業から支援表明を受けているという。

大事なことなのでもう一度書きます。

大江橋法律事務所は「上海」にも事務所を構える「国際的な法律事務所」

WBFホテル中国からのインバウンド客も多かったと思われるので、スポンサー企業って予想できると思う。

当ブログの予想では、複数のスポンサー企業と言うことは、やはり日本企業も含まれると思うので、複数の企業で条件を競っているのかもしれない。再建は意外に早いのではないか?

 

WBFホテル&リゾーツ 会社概要
設立2009年12月
所在地大阪市北区豊崎3-14-9WBFビル
保有・運営受託ホテル数27施設・3900室(開業予定を含む32施設・4,973室)
北海道9施設(保有5・賃借運営受託4)
関東1施設(すべて賃借運営受託)
関西17施設(すべて賃借運営受託)
従業員968人

WBFグループ全体の売上高は382億円(2019年3月)で、うち「WBFホテル&リゾーツ」の売上高は47億円(2019年3月)、負債額は約157億円。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました