(三菱地所・TBS)赤坂二・六丁目地区開発計画( 高さ230mと高さ110mの2棟合計延床面積合計21万㎡)2028年竣工「国際赤坂ビルなど跡地」事業費2,000億円

(左:東街区 / 右:西街区)出典 三菱地所

三菱地所とTBSホールディングスは、東京・赤坂に高さ230mと高さ110mの2棟の高層ビルに建て替える。

(左:東街区 / 右:西街区)出典 三菱地所

2棟合計の規模は、敷地面積14,200㎡・延床面積合計21万㎡、事業費2,000億円で、2028年度に竣工する予定。

  • (東街区)地上41階・高さ230m・延床面積17万㎡
  • (西街区)地上19階・高さ110m・延床面積4万㎡

  • 国際新赤坂ビルは1980年9月竣工で地上24階・地下3階・塔屋1階で、東館と西館の2棟

2021年11月15日、本計画は国家戦略特別区域計画における国家戦略都市計画建築物等整備事業として、内閣総理大臣による認定を受けた。

 

赤坂二・六丁目地区開発計画概要

出典 三菱地所

出典 三菱地所

名称赤坂二・六丁目地区開発計画
所在地東京都港区赤坂2-14-27(東館)/赤坂6-1-20(西館)
街区東街区西街区
用途オフィス(7F~40F)

創業支援施設(低層階)

ホテル(7F~18F)1.1万㎡

劇場(1F~6F)1.2万㎡

敷地面積14,200㎡(合計)
8,800㎡(東街区)5,400㎡(西街区)
延床面積210,000㎡(合計)
170,000㎡(東街区)40,000㎡(西街区)
構造
高さ230m110m
階数地上41階・地下4階地上19階・地下3階
建築主三菱地所・TBS 三菱地所・TBS
設計
施工
着工
竣工2028年度
アクセス千代田線「赤坂駅」直結
地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました