アパホテル新大阪駅前(660室)2020年5月26日開業 【JR新大阪駅東口 徒歩2分】

東面

アパグループ(東京)はJR新大阪駅東口から南東へ徒歩2分の場所に「アパホテル新大阪駅前」を2020年5月26日に開業した。

建物の規模は、15階・660室で新大阪エリアで最大級のアパホテルとなり、設計は日企設計、施工は熊谷組が担当した。

西面を撮影

 

エントランス(西面)

宿泊予約

アパホテル新大阪駅前の特徴

  • 最上階にはグレードの高い客室を設定する
  • チェックアウトを掃除担当者に自動的に連絡するシステムを導入し、客室稼働率を高める
  • デイユースにも対応し、100%以上の稼働率を目指す
  • 大浴殿・露天風呂を設置
  • 全館LED照明採用
  • ガス・コージェネレーションシステムにより排熱を有効利用
  • 複層ガラス・遮熱カーテンにより断熱効果を向上
  • アパホテルオリジナルユニットバス」卵形浴槽を採用し約20%節水
  • 全客室に50型以上の大型テレビを設置(最上階のデラックスツインルームは60型クラスの大型テレビ)

 

アパホテル新大阪駅前 物件概要
名称アパホテル新大阪駅前
所在地大阪市東淀川区東中島1丁目
用途ホテル
敷地面積1,586.76㎡
建築面積1,242.38㎡
延床面積10,580.36㎡
容積率対象延床面積9,516.50㎡
高さ約44.59m(工作物含む約48.59m)
構造鉄骨造
客室数660室
階数地上15階
建築主アパホーム
設計日企設計
施工熊谷組
起工2018年10月26日
竣工予定2020年5月

現地立面図

 

配置図

アクセス

コメント

新大阪エリアは、大阪メトロ新大阪駅がJR新大阪駅の西側にあり、西側にオフィスビルやホテルが建設されている。

しかし、東口は駐車場が多く、ホテルやオフィスビルは少なかった。

新大阪駅東口から徒歩2分の場所に660室の大型ホテルが開業したことで、かなりの人気になると思われる。

但し、大阪メトロ「新大阪駅」までは、約500mの距離があるので、JR線で大阪駅まで行く方がアクセスがいい。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました