南関東(東京)

ニュース 話題

(仮称)品川駅西口地区C地区新築計画(30階・高さ160m・延床面積19万㎡)2027年度完成

西武リアルティソリューションズ(旧西武プロパティーズ)などは品川駅西口地区C地区にに超高層複合ビルを建設する。 建物の規模は、地上30階建・高さ160m・延床面積約194,100㎡で、2筆者撮影
ニュース 話題

【京急】(仮称)品川駅西口地区A地区新築計画(29階建・高さ160m・延床面積31万㎡)2026年度完成【シナガワグース跡地・旧ホテルパシフィック東京】

京浜急行電鉄などは、品川駅西口(3丁目)でのシナガワグース跡地(敷地面積約2,4ha)に超高層複合ビルを建設する。 建物の規模は、地上29階建・高さ160m・延床面積約313,100㎡で筆者撮影
ニュース 話題

「TOKYO CROSS PARK 構想」東京日比谷・内幸町一丁目街区(帝国ホテル建替)全体計画敷地面積6.5万㎡・延床面積110万㎡(三井不動産など10社)

三井不動産など10社は、東京都千代田区の日比谷公園近くの「TOKYO CROSS PARK 構想」を発表した。 再開発の規模は、敷地面積約6.5ha・延床面積約110万㎡で、北地筆者撮影
ニュース 話題

西武HD、国内31施設をシンガポール政府系ファンド「GIC」へ1500億円で売却(売却対象31施設一覧)

2022年2月10日、西武HD、国内31施設をシンガポール政府系ファンド「GIC Private Limited」のの関係会社「Reco Pine Private Limited」へ1500億筆者撮影
ニュース 話題

新宿西口「小田急百貨店」(高さ260m・48階建て超高層ビルに建替)2029年度竣工【小田急・東京地下鉄・東急不動産】2022年10月2日本館営業終了

小田急電鉄・東京地下鉄・東急不動産は、新宿駅西口にある小田急百貨店などを解体撤去し、商業施設・オフィス・駅施設を用途とする超高層複合ビル「新宿駅西口再開発事業(仮称)」を建設する。 筆者撮影
ニュース 話題

中野サンプラザ建替計画「NAKANOサンプラザシティ」(高さ235m・延床面積約26万㎡・1810億円)2028年度竣工予定(ホール・オフィス・住宅・商業・ホテル)複合超高層ビル

NAKANOサンプラザシティ 野村不動産(代表事業者)、東急不動産、住友商事、ヒューリック、JR東日本は、東京都中野区と「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」の基本協定書を2筆者撮影
ニュース 話題

東急歌舞伎町タワー(48階・高さ225m)2023年4月開業 歌舞伎町一丁目地区開発計画(新宿TOKYU MILANO再開発計画)

出典 東急レクリエーション 東急と東急レクリエーションは、東京・西武新宿駅の東側すぐに「東急歌舞伎町タワー」を建設しており2023年4月に開業する。 建物規模は、地上48階・高さ2筆者撮影
ニュース 話題

(三菱地所・TBS)赤坂二・六丁目地区開発計画( 高さ230mと高さ110mの2棟合計延床面積合計21万㎡)2028年竣工「国際新赤坂ビルなど跡地」事業費2,000億円

(左:東街区 / 右:西街区)出典 三菱地所 三菱地所とTBSホールディングスは、東京・赤坂に高さ230mと高さ110mの2棟の高層ビルに建て替える。 (左:東街区 / 右:西筆者撮影
ニュース 話題

(横浜みなとみらい21)Kアリーナ横浜・ヒルトン横浜2023年秋開業(世界最大級アリーナ2万座席)ケン・コーポレーション

(出典 Ken Corporation Ltd) Kアリーナ横浜 ヒルトン横浜 Kタワー横浜 ケン・コーポレーション(東京)は、横浜みなとみ筆者撮影
ニュース 話題

(東京駅)八重洲二丁目中地区市街地再開発(43階・高さ226m・延床面積約39万㎡)2028年度竣工

外観イメージパース(東京駅八重洲口側)出典 三井不動産 八重洲二丁目中地区市街地再開発組合と「鹿島建設、住友不動産、独立行政法人都市再生機構、阪急阪神不動産、ヒューリック、三井不動産」の筆者撮影
コラム 小説

東京で感じた「アジアの新興国の臭い」

東京 同じ日本国内であっても、大阪と東京では大きな違いがある。 大阪は728年「難波宮」という首都が置かれ、江戸時代になっても日本最大の経済都市であった。 それは明治維新により東京が筆者撮影
ニュース 話題

東京海上日動ビル(東京戸千代田区)を建替(19階・高さ100m・延床面積12.5万㎡)イタリアのレンゾ・ピアノ氏設計「世界最大規模の木造ハイブリッド構造の高層オフィス」

東京海上ホールディングスは、東京都千代田区の「東京海上日動ビル本館および新館」を解体し2028年に建替を竣工する予定。 建物の規模は、19階建・高さ100m・延床面積125,000㎡、設筆者撮影
error:Content is protected !!