シティタワー大阪本町 【2019年1月着工】住友不動産【48階 高さ約165m】

公式HP「シティタワー大阪本町」より

住友不動産は大阪メトロ堺筋線「堺筋本町駅」北西に「シティタワー大阪本町」を建設する。

「48階建 高さ165m 854戸」の超高層免震タワーマンションで、従来「(仮称)備後町計画」と呼ばれていた物件。

なお現地「建築計画のお知らせ」では、2019年1月4日に着工する予定となっている。

2018年12月(南から撮影)

 

スポンサーリンク


シティタワー大阪本町 物件概要

名称シティタワー大阪本町
所在地大阪市中央区備後町2丁目
用途共同住宅・一部店舗
敷地面積5,594.24平米
建築面積3,700平米
延床面積88,600平米
容積率対象面積55,940平米
高さ165m
構造鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
階数地上48階・地下1階・塔屋2階
戸数854戸
建築主住友不動産
設計清水建設
施工清水建設
着工予定2019年1月4日
竣工予定2022年1月31日

現地 立面図

 

配置図

 

南東の角部分は、敷地外となる。

実は、駐車場は2つ分かれていて、別敷地になっていると思われる。

 

南東部分

 

北西部分を撮影

アクセス

地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」徒歩3分

コメント

建設予定地は、大阪市の「船場都心居住促進地区」に位置し、住宅を建設する場合、容積率を600%から800%まで割り増すボーナス制度が適用される。

しかし、現地の「建築計画のお知らせ」から逆算すると、容積率は1,000%となる。

御堂筋に面した1階に「店舗」を設置すると100%の容積率が加算されるが、本件建設予定地は御堂筋から約300m離れているので、この容積率100%加算を受けているかは不明。

当ブログの予想では、「公開空地」を設けることで、容積率の緩和を受けていると思われる。

 

建設予定地の東側の「りそな銀行」(高さ121m 25階建)

 

建設予定地の南側の「大阪国際ビルディング」(高さ125m 32階建)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました