「新型コロナワクチン」3種類から都道府県単位で選択して接種か?

2020年10月9日、「BSフジLIVEプライムニュース」において、大阪大大学院の森下教授は、新型コロナワクチンについて、3種類のワクチンの中から都道府県単位で選択して接種する案が出ていると発言した。

新型コロナワクチンは、保管方法や接種方法が異なるため、現場の混乱を避けるため、都道府県単位で1種類のワクチンを選択して接種する案が出ていると説明した。

日本政府は2021年初頭からワクチン供給を受け、2021年前半までに全国民分を確保する方針。

 

日本政府が輸入予定のワクチン(当ブログまとめ)
製薬会社アストラゼネカファイザーモデルナ
ワクチン名AZD1222mRNA-1273
イギリスアメリカアメリカ
日本国内での販売・流通など
  • 原液の製造 JCRファーマ
  • 製剤や流通 第一三共、MeijiSeikaファルマ、KMバイオロジクス
武田薬品工業
日本の輸入量1億2000万回分(6,000万人分)1億2000万回分(6,000万人分)4,000万回分(2,000万人分)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました