ニュース 話題 プロジェクト 大阪市/大阪府

【大坂城】豊臣石垣 公開施設建設へ

「初代豊臣大坂城」は1585年から豊臣秀吉により築城された。しかし、1615年に大坂夏の陣で豊臣氏が敗れ、徳川幕府が1629年に、「豊臣大坂城」を覆い隠すように「徳川大坂城」を完成させた。

その後、1665年に落雷による火災で天守閣が焼失した。

1931年に大阪市民の寄付により大阪城天守閣が再建されたが、徳川大坂城を再建した部分が多い。

昭和59年に、地下7mの豊臣時代の地層から「野面積みの石垣」が発見された。

「豊臣石垣公開施設」は、豊臣期の大坂城の石垣を露出展示し、大坂城の歴史を体感できる施設として建設される予定。

施設デザイン

 

地下7mの豊臣時代の石垣の様子

引用・参照

大坂城豊臣石垣公開プロジェクト

 

関連コンテンツ



-ニュース 話題, プロジェクト, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!