ライオンズ千林大宮レジデンス(15階建・69戸)2023年10月竣工「関西初、高層ZEHマンション」京阪本線「千林」駅徒歩4分

出典 大京

大京は、大阪市旭区に、関西初となる高層ZEHマンション「ライオンズ千林大宮レジデンス」を建設する。

建物の規模は、地上15階・総戸数69戸で、設計・施工は髙松建設が担当する。

関西の分譲マンションで初めて「高層ZEH-M Ready(ゼッチ・エム・レディ)」を取得し、高い断熱性能、太陽光発電設備を導入し、家庭の一次エネルギー消費量を住棟全体で56%削減する。

さらに、大京オリジナルの防災システム「SONA-L SYSTEM(ソナエルシステム)」に、同社初の試みとして電気自動車を活用したV2Xの技術を融合させる。

「SONA-L SYSTEM(ソナエルシステム)」は、太陽光発電設備と蓄電池から、共用部の照明やエレベーター、生活用水を送る給水ポンプへ時間制御によって給電を行い、災害時でも一週間以上ライフラインを維持する。

V2Xシステムによって、カーシェアリング用電気自動車のバッテリーで電気を供給可能とする。

アクセスは、京阪本線「千林駅」徒歩4分、地下鉄谷町線「千林大宮駅」徒歩6分。

「今市商店街」に面しており「千林商店街」を経由して、駅にアクセスできる。

地図

 

ライオンズ千林大宮レジデンス 物件概要

名称ライオンズ千林大宮レジデンス
所在地大阪市旭区今市2丁目1番
敷地面積1,455.20㎡
構造鉄筋コンクリート造
階数地上15階建
事業主大京
設計・施工髙松建設
竣工2023年10月
入居2023年10月
アクセス
  • 京阪本線「千林駅」徒歩4分
  • 地下鉄谷町線「千林大宮駅」徒歩6分

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました