【大阪市】エディオンなんば本店 2019年6月7日開業 ラーメン一座【 EDION 旧精華小学校跡地】

2019年6月(高島屋側から撮影)

家電量販店「エディオンなんば本店」は、大阪市中央区難波3丁目の旧大阪市立精華小学校跡地に2019年6月7日(金)開業した。

高島屋側の外壁には、屋外大型ビジョン「EDION VISIONなんば」が設置されており、その下がエントランスとなる。

 

2019年6月(エントランスを撮影)

 

ラーメン一座(9階)

2019年6月(平日の午後2時くらい)

9階には、有名ラーメン店9店を集結したエリア「ラーメン一座」が開業した。

店名本店所在地
吉山商店札幌
別邸たけ井京都
らーめん和海兵庫県尼崎
吉み乃製麺所大阪市西区
dandan noodles大阪市福島区
せたが屋東京
ひるがお東京
和dining 清乃和歌山
金田家福岡

平日の午後2時くらいだったが、座席は2割~3割程度埋まっている状態。

 

1F北側にスターバックスコーヒーが開店した。

 

フロアガイド

売場内容
9階ラーメンパークなんばラーメン一座
8階トレジャーパーク貴金属・薬・化粧品
7階キッズパークおもちゃ
6階ホームバラエティパークエアコン・照明・リフォーム
5階ライフパーク冷蔵庫・洗濯機
4階ビューティ&ヘルスパーク理美容家電
3階ビュジュアル・ミュージックパークテレビ
2階デジタルパークパソコン・Apple・eスポーツ
1階コミュニケーションパーク携帯電話・スマホ

2019年6月(南敷地)

 

2019年6月(東敷地)

コメント

南海難波駅、高島屋大阪店、なんばマルイの近く、心斎橋筋商店街の入り口の位置で、なんばの一等地と言える。

しかし、ヨドバシ梅田と比較すると売場面積は狭く、訪日外国人をメインターゲットとしている売場構成だが、インバウンド客を取り込めていない。

さらに、南敷地も通行にしくくなっている。

スポンサーリンク



旧精華小学校再開発ビル 物件概要

名称旧精華小学校再開発ビル
住所大阪市中央区難波3丁目25番2
用途物販店・飲食店
敷地面積4,225.99平米
建築面積2,928.35平米
延床面積22,995.42平米
容積率対象面積21,129.74平米
建ぺい率80%
容積率500%
階数地上9階・地下1階
高さ59.40m
事業者株式会社 誠信(せいしん)
設計IAO竹田設計
施工三井住友建設
着工2017年3月
竣工2019年4月中旬
開業2019年6月

 

立面図

 

配置図

 

「Memories of Seika elementary school」と外壁に書かれている

 

テナントとフロア構成

フロア売場
地上8階~9階物販、飲食店
地上1階~7階家電量販店の「エディオン」が商業ビルを1棟借りし入居する。エディオンの店舗としては関西最大級の旗艦店となる。また、店舗面積の約3割を訪日外国人向けの売り場(免税対応)とする予定。
地下1階物販、飲食店

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました