【福岡】アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス(48階・高さ161m・2棟合計600戸)2023年1月入居

積水ハウス、福岡商事、西部ガス都市開発の3社は、福岡市北側の人工島「アイランドシティ」に九州最高層のツインタワーマンション「アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス」を建設している。

建物の規模は、48階建・高さ161m・総戸数620戸(2棟)で、設計は竹中工務店・手島建築設計設計共同体、施工は竹中工務店が担当する。

WEST棟は2021年10月上旬に販売を開始し、2022年11月に竣工、2023年1月に入居を開始する予定。専有面積は55.35㎡(1LDK)~131.79㎡(4LDK)。

 

アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス 概要

名称アイランドシティ オーシャン&フォレストタワーレジデンス
所在地福岡市東区香椎照葉6丁目23番28、27番35
用途共同住宅
敷地面積18,867.28㎡(全体) /5,928.94㎡(WEST)・12,938.35㎡(EAST)
建築面積7,854.96 ㎡(全体) /1,349.44㎡(WEST)・6,762.79㎡(EAST)
延床面積86,596.82 ㎡(全体) /35,521.74㎡(WEST)・51,622.69㎡(EAST)
構造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
高さ161m
階数地上48階建
戸数620戸 / 310戸(WEST)・310戸(EAST)
売主積水ハウス、福岡商事、西部ガス都市開発
設計竹中工務店・手島建築設計設計共同体
施工者竹中工務店
竣工WEST:2022年11月予定
入居WEST:2023年1月予定
アクセス西鉄バス「照葉北小学校前」バス停徒歩1分


福岡市中心部に「福岡空港」があり、現地の航空法の高さ制限は約170m程度。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました