【梅田ダンジョン】大阪人でも迷子になる?【日本最大級 地下迷路 大阪梅田地下街 】2023年春「JR大阪駅(地下駅)」開業でさらに拡大

JR大阪駅「時空の広場」

「梅田ダンジョン」とは、大阪市北区のJR大阪駅を中心とした日本最大級の地下街のことで、増改築が繰り返され複雑な構造になっており、大人でも迷子になる現代の迷宮と言われる。

JR大阪駅「時空の広場」はヨーロッパの鉄道駅のようで「梅田ダンジョン」のスタート地点にふさわしいい雰囲気がある。

2019年12月5日リニューアルにより「泉の広場」は撤去され、新たにLED照明の「WATER TREE」が設置された。

旧「泉の広場」は「セーブポイント」と言われてきたが、新しい「WATER TREE」もダンジョン感がある。

初心者コースならば、「JR大阪駅 時空の広場」→「ルクア(JR大阪駅北側)の地下」→「WATER TREE(旧泉の広場)」がいいと思う。

 

梅田ダンジョンで「大人」が迷子になる理由
  • 地下街にもかかわらず、坂があるから、地下1階を歩いているうちに、知らない間に地下2階や地下3階にいたりする。
  • 地下街の分岐が直角でないことが多く、2~3回曲がると方向感覚がなくなる。
  • 数ヵ月ごとにリニューアルされ、以前通行で来たルートが通行できなくなる。逆に新ルートができたりする。

 

なぜ、定期的に「梅田ダンジョン」は話題になるのか?

初めて挑戦した勇者が「梅田ダンジョン」の難易度の高さに、SNSなどに書いてしまうので定期的に「梅田ダンジョン」が話題になる。

しかし、大阪人からすれば「まあ、そうやな」という「中くらいの難易度」場合が多い。

 

新宿駅地下街(東京)が日本最大?

「新宿駅」の地下街の総面積は約10万㎡で日本1位、2位は栄駅(名古屋)で8万4000㎡、3位は名古屋駅で8万2000㎡、「大阪梅田駅」は7万7000㎡で日本6位とする統計もある。

しかし、詳しく見ると「大阪梅田駅」地下街の面積は「ホワイティうめだ」と「ディアモール大阪」の合計でしかない。

実際は「阪急三番街」「ルクア」「ルクアイーレ」「グランフロント大阪」「リンクス梅田」「阪急百貨店」「阪神百貨店」「阪急メンズ大阪」「HEP FIVE」「大丸」「ヒルトンプラザイースト・ウエスト」「ハービス・ハービスエント」「ブリーゼブリーゼ」「大阪駅前第1ビル~第4ビル」など無数の商業ビルの地下フロアとつながっている。

したがって、単なる「地下街」の面積の合計だけでなく「商業ビルの地下フロア」の面積を合計すると「梅田ダンジョン」が「日本最大級」と言っていいと思う。

 

大阪人でも迷子になるルート発見(取り扱い注意)

最近、大阪に詳しいはずの「大阪人ブロガー」が「これは絶対に無理」と諦めた新ルートを「発見」したのでここで紹介する。

目的地に、地下から行こうとしたが「梅田ダンジョン」で本当に遭難した。そして、登頂を断念し地上に避難したのだった。

 

大人でも迷子になるかもしれないルート

スタート地点「JR大阪駅 時空の広場」

  1.  JR大阪駅の「時空の広場」を出発点とし、JR大阪駅北側の商業施設「ルクア」の地下に行く。
  2. 地下だけを通って、下の写真のゴール地点のカフェまで行く。
  3. もちろん、地上に出てはいけない。
  4. 遭難しても自己責任です。
  5. 地上ルートなら簡単に行ける。しかし地下から行くと、なぜか行けない。まさしく「梅田ダンジョン」。
  6. 一番下に、カフェの名前が分かる「ネタバレ写真」をアップしています。
  7. 但し、カフェの名前が分かっていても、地下ルートでは迷子になるかもしれない。

 

ゴール地点「カフェ」

ゴール地点のヒント

この建物の東側50m~100mくらいがゴール地点

人生で初めて「梅田ダンジョン」で遭難し地上に避難した。そして、地上ルートからゴール地点に行って、アイスコーヒー(500円)を飲んだら、店員さんのサービスもよく居心地が良かったので、OKだった。人類未踏峰ルート(ほぼ)に挑戦した自分を自分で褒めてあげたい。

 

ゴール地点付近の地下街「ホワイティうめだ」の様子

(最近 出口に772という番号が表示されるようになった)

 

ゴール地点のカフェへ行く地下通路

 

矢印の方向に行くとエレベーターがあり、直接ホテルのロビーに出る。

 

エレベーター付近の様子(2018年撮影)

ゴール地点のカフェ

2018年11月に新しく開業したホテル「イビス大阪梅田」の1Fのカフェ「COOK PARK(クックパーク)」でした。

 

ランチのハーフビュッフェの様子(2018年撮影)

 

テーブルが広いので「ノートPC」を広げても十分作業できるし、開業したばかりなので人が少なく隠れ家的でいい。

2019年12月現在のメニュー

挑戦する人は自己責任でお願いします。

イビス大阪梅田

 

2023年春「JR大阪駅(地下駅)」開業

写真の突き当りがJR大阪駅(地下新駅)

2023年春に、現在のJR大阪駅の西北に「JR大阪駅(地下駅)」が開業し「梅田ダンジョン」はさらに拡大する。

 

2024年から「うめきた2期」が順次開業

「うめきた2期」(出典 三菱地所 2018年5月時点)

2024年から「うめきた2期(17ha)」が街びらきし、2028年にかけて順次開業する。梅田ダンジョンはJR大阪駅を中心に東西南北全方位に広がる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました