ニュース 話題 神戸/兵庫

【JR姫路駅東】(仮称)はりま姫路総合医療センター 2022年上期開業へ

出典 兵庫県

兵庫県は、「県立姫路循環器病センター(姫路市西庄)」と「製鉄記念広畑病院(姫路市広畑区夢前町)を統合・再編し、JR姫路駅東側の市有地(同市神屋町)に「(仮称)県立はりま姫路総合医療センター」を2022年上期に開業させる。

引用 産経新聞

スポンサーリンク


(仮称)はりま姫路総合医療センター 物件概要

  • 所在地    姫路市神屋町(キャスティ21)
  • 病床       736床(一般病床736床・精神病床16床)
  • 敷地面積 30,000平米
  • 事業費    427億円
  • 開業       2022年上期

病院棟

  • 延床面積 58,945平米
  • 階数       地上12階
  • 高さ       57.5m

放射線治療棟

  • 延床面積 1,757平米
  • 階数       地上2階
  • 高さ       10.3m

教育研修棟

  • 延床面積  8,401平米
  • 階数        地上5階
  • 高さ        26.3m

出典 兵庫県

2018年4月(筆者 撮影)

スポンサーリンク



アクセス

コメント

建設予定地は、現在、姫路市が建設計画中の「(仮称)姫路市文化コンベンションセンター」の東側になる。

(仮称)姫路市文化コンベンションセンター(出典 姫路市)

JR姫路駅からは約1km(徒歩15分)と歩けないことはないが、駅からはかなり遠い。

地元の人は車アクセスが主体となるだろうが、遠方から来る人は駅からアクセスするのでシャトルバスのようなものが必要になると思う。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!