ニュース 話題 交通

【2018年9月15日】JR西日本「ICOCA(イコカ)」エリア拡大・一体化へ

2018/06/04


JR西日本は、同社が発行するIC乗車券「ICOCA(イコカ)」の利用エリアを2018年9月15日から拡大・一体化させる。

関西圏に住んでいると意味があまり分からないが、現在、ICOCAのエリアは「近畿圏」「岡山~広島~山陰~香川」「石川~富山」の各エリアに「飛び地」のように分断されている。

それぞれのエリアから他のエリアに行く場合は「ICOCA」は利用できなかった。

しかし、2018年9月15日からは、各エリアは一体化され「ICOCA」を利用できるようになる。

但し、200kmを超えては利用できない。

また、「スマートEX」利用時以外は「ICOCA」で新幹線は乗車できない。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通

error: Content is protected !!