ニュース 話題 交通 大阪市/大阪府

【2018年11月11日(日)】「JR東淀川駅」橋上化、自由通路設置、開かずの踏切撤去

JR東淀川駅(東口)2018年11月

西日本旅客鉄道(JR西日本)と大阪市は、「JR京都線 東淀川駅の橋上化」「自由通路新設」「駅付近の開かずの踏切の廃止」事業を実施しており、2018年11月11日(日)に完成する。

この工事が完了すれば、JR東淀川駅近辺の「南宮原踏切」と「北宮原踏切(第1・第2)」が廃止され、駅の自由通路を利用することになる。

出典 大阪市

スポンサーリンク


駅上の東西自由通路はすでに完成しているが、まだ通行はできない。

 


現地案内板

 

ホームには「エスカレーター」「エレベーター」「階段」が設置される。

 

エレベーターは、すでに稼働しており、2Fの改札階に行けるが、2Fでは外に出られない。そのまま線路は跨いだ別のエレベーターで東口側に下りる。

 

2階の改札階の様子

まだ自動改札が設置されていないので、ここからは外に出られない。

 

「自由通路2F」の様子

本来は自由通路になるが、現在は、左側を曲がって別のエレベーターでJR東淀川駅(東口)へ降りる。

 

JR東淀川駅東口(新)の様子

JR東淀川駅の看板も設置されている。

 

JR東淀川駅東口駅舎(現在)は撤去される予定

 

JR東淀川駅西口(新)の様子

 

駅付近の踏切は撤去される予定

 

アクセス

コメント

2019年春開業予定の「おおさか東線」はJR東淀川駅に停車せず、東淀川駅の西側を通過する。

JR東淀川駅東口では、「更紗ホテル」が建設されており、2019年5月に竣工する予定。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!