JR大阪環状線「新今宮駅1番のりば」可動式ホーム柵 2021年7月6日稼働(ホームドア)

JR西日本は2021年7月6日にJR大阪環状線「新今宮駅1番のりば」の「可動式ホーム柵」を稼働させた。

「新今宮駅」には「1番~4番のりば」があるが「環状線用の1番と4番のりば」に「可動式ホーム柵」を設置する。

可動式ホーム柵諸元

設置場所JR大阪環状線「新今宮駅1番のりば」
高さ約 1.3m
最大開口約 3.5m
柵延長約 160m/のりば
使用開始日2021年7月6日

新今宮駅1番のりば

新今宮駅4番のりば(設置場所が分かる。基礎工事中かもしれない。)

「可動式ホーム柵」設置工事は2022年3月15日までの予定で、それまでに「4番のりば」にも「可動式ホーム柵」が設置されると思われる。

「新今宮駅2番3番のりば」は「関空快速」や「特急くろしお」が使用するが、車両のドア位置が統一されていないため「可動式ホーム柵」を設置しないと思われる。

 

「JR新今宮駅」の1階改札口

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました