【JR西日本】新大阪地区事務所ビル2023年2月竣工(延床面積約20,000㎡)「イーグルボウル(AZADビル)跡地」

2020年9月撮影

JR西日本は、新大阪のイーグルボウル跡地(大阪市淀川区)に延床面積約20,000㎡のオフィスビルを建設する。

建物の規模は、9階建、高さ約52mで、2020年10月1日に着工し、2023年2月28日に竣工する予定。

設計は西日本旅客鉄道会社、施工は大鉄工業が担当する。2020年9月現在、旧イーグルボウルの建物は解体され、更地となっている。

場所はJR新大阪駅の北西約400m、徒歩約5分。

 

新大阪地区事務所ビル 物件概要
名称新大阪地区事務所ビル
所在地(地番)大阪市淀川区宮原4丁目3番6、3番4、3番5
所在地(住居表示)大阪市淀川区宮原4丁目3-9
用途事務所
敷地面積3,051.45㎡
建築面積2,241.69㎡
延床面積20,039.72㎡
容積率対象面積18,150.81㎡
階数地上9階 PH1階
構造鉄骨造
高さ51.88m
建築主西日本旅客鉄道
設計西日本旅客鉄道
施工大鉄工業
着工予定2020年10月1日
竣工予定2023年2月28日

 

南立面図

 

配置図

地図

旧AZADビル 物件概要
  • 所在地 大阪市宮原4-3-9
  • 用途 レジャービル
  • 構造 鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC)
  • 階数 8階・5階
  • 竣工 1988年9月
  • 閉館 2018年12月31日
  • 解体 2020年2月29日
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました