ニュース 話題 大阪市/大阪府 観光

【近鉄グループ】 ホテルを3ブランドに再編 10年後8,000運営へ

近鉄グループホールディングスは、2019年4月に運営するホテルを3ブランドに再編する。ただし、「大阪マリオット都ホテル」など海外ホテルとの提携ホテルは変更しない。

  • 「都ホテル」  宴会場を設置するフルサービス型
  • 「都シティ」  宿泊主体型
  • 「都リゾート」リゾートホテル

スポンサーリンク


10年後 8,000室に増加

近鉄グループホールディングスでは、現在21施設5,874室のホテルを運営しているが、運営受託やフランチャイズ展開も視野に入れ10年後には8,000室に増加させる。

またブランド別にロゴや名称を統一する。

 

都ホテル(フルサービス型)

  • 都ホテル岐阜長良川(現 岐阜都ホテル)
  • 都ホテル四日市      (現 四日市都ホテル)
  • 都ホテル京都八条   (新・都ホテル)
  • 都ホテル尼崎         (現 都ホテルニューアルカイック)
  • 都ホテル博多         (2019年秋開業予定)

 

都シティ(宿泊主体型)

  • 都シティ津              (現 津都ホテル)
  • 都シティ近鉄京都駅  (現 ホテル近鉄京都駅)
  • 都シティ大阪天王寺  (現 天王寺都ホテル)
  • 都シティ東京高輪     (2019年春開業予定)
  • 都シティ大阪本町     (2020年春開業予定)
  • シェラトン都ホテル東京   (現行のまま)
  • シェラトン都ホテル大阪   (現行のまま)
  • ウェスティン都ホテル京都(現行のまま)
  • 大阪マリオット都ホテル   (現行のまま)

 

志摩観光ホテル ザ ベイサイドスイート

都リゾート(リゾートホテル)

  • 都リゾート志摩ベイサイドテラス   (現 プラムリゾート賢島)
  • 都リゾート奥志摩アクアフォレスト(現 アクアヴィラ伊勢志摩)
  • 志摩観光ホテル ザ クラシック(現行のまま)
  • 志摩観光ホテル ザ ベイサイドスイート(現行のまま)

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府, 観光

error: Content is protected !!