近鉄郡山駅移設、2028年~2030年新駅舎完成(駅前広場・バスロータリー・駅前駐車場・現駅舎跡地整備は2031年~2032年)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

奈良県、大和郡山市、近畿日本鉄道は、2023年2月3日に「近鉄郡山駅周辺地区のまちづくり基本計画」(令和元年度)に基づき、近鉄郡山駅移設に関する基本協定を締結した。

引用 奈良県PDF

基本協定の主な内容

内容 施工者 詳細 費用 完成時期
近鉄郡山駅の移設 近鉄
  • 現駅舎を約150m北へ移設
  • 橋上駅舎を建設
40億円強

国庫補助を活用の上、県・市・近鉄の三者で均等に負担

2028年~2030年
駅周辺施設の整備 大和郡山市
  • 自由通路、デッキの整備
  • 駅前広場(東西)の整備
  • バスターミナルの整備
  • 現駅舎跡地の整備
60億円

県・市で、負担額について定める個別協定を別途締結

2028年~2030年(自由通路、デッキの整備)

2031年~2032年(最終的な完成)

error: Content is protected !!