神戸銀行協会ビル建替「神戸旧居留地91番地プロジェクト」(11階建・高さ49m・延床面積約7,800㎡)2025年4月竣工

現地の完成予想図を撮影

神戸土地建物は、神戸・旧居留地の神戸銀行協会ビルを「神戸旧居留地91番地プロジェクト」として建替える。

建物の規模は、地上11階建・高さ49m・延床面積約7,800㎡で、設計は安井建築設計事務所が担当し、2023年7月着工、2025年4月に完成する予定。

アクセスは、JR三ノ宮駅駅から徒歩約10分。

地図

 

神戸旧居留地91番地プロジェクト 概要

2022年6月撮影

名称神戸旧居留地91番地プロジェクト
所在地神戸市中央区江戸町91番地の1
用途
  • 店舗(1F)
  • 事務所(2F~11F)
敷地面積1,011㎡
建築面積811㎡
延床面積7,760㎡
構造鉄骨造
高さ49m
階数地上11階建・地下1階
事業主神戸土地建物
設計安井建築設計事務所
着工2023年7月1日
竣工2025年4月30日
事業費38億円

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました