ニュース 話題 神戸/兵庫

神戸医療産業都市 350社進出 しかし「社員1名企業」も

2018/11/02

神戸医療産業都市は、構想から20年を経て、進出企業約350社、勤務者9,400人以上、経済効果1,041億円の国内最大級の「バイオメディカルクラスター」と報道されている。

いかにも順調に企業集積しているようだが、本当にそうなのか?

スポンサーリンク


社員1名の企業進出も

 

社員2名の企業もある

神戸市のHPより引用

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/07/20170731042001.html

 

コメント

神戸医療産業都市に進出した企業の中には、「ポートアイランド事業所」の社員1名という企業もある。

社員1名や2名で世界最先端の医療研究ができるのだろうか?

 

神戸医療産業都市の勤務者9,400人と言うが、「神戸市立医療センター中央市民病院」の職員数1,760人も含まれているのではないか?

また、「リハビリ病院」や「県立こども病院」の職員も含まれている可能性もある。

 

結局のところ、市立病院や県立病院を「ポートアイランド2期」に移転させて、「国内最大級のバイオメディァルクラスター」と自称しているだけかもしれない。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!