ホテルフォルツァ京都四条【2021年3月竣工】【客室数190室 松原興産】


松原興産(京都市)は京都の四条通麩屋町のパチンコ店「KYO-ICH」を解体し、「ホテルフォルツァ京都四条」を建設する。

場所は阪急「京都河原町駅」から徒歩4分、ホテル客室数は190室で2021年3月31日に竣工する予定。

ちなみに、松原興産は、JR京都駅南に2019年5月30日に開業する「ホテルヴィスキオ京都 by GRANVIA(423室)」と「ヴィアイン京都駅八条口(468室)」の土地・建物を所有している。

 

建設予定地から数百m離れた京都・四条通の様子

マジ、京都っておしゃれやわ、

2019年秋開業予定の大阪心斎橋のルイ・ヴィトンのMプロジェクトが楽しみやな。

 

建設予定地を東(麩屋町通)から撮影

建設予定地の住所は、「四条通麩屋町西入」つまり、四条通と麩屋町通の交差点の西ということになる。ほんま京都人は合理的やわ。住所だけでも「歴史」を感じる。

 

現地 建築計画の概要

スポンサーリンク


ホテルフォルツァ京都四条 物件概要

名称ホテルフォルツァ京都四条
所在地京都市下京区四条通麩屋町西入立東町25番1
用途ホテル
敷地面積925.19平米
建築面積836.30平米
延床面積6,774.06平米
容積対象外298.43平米
構造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
階数地上9階・地下1階
客室数190室
高さ30.98m(塔屋を含む高さ33.78m)
建築主松原興産
設計山下設計
施工東急建設
着工予定2018年11月1日
竣工予定2021年3月31日

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました