【2020年12月竣工】(仮称)西洞院通花屋町西洞院町計画 121室【京都市下京区】

2019年6月撮影

芙蓉総合リース(東京)は、京都市下京区に121室のホテルを建設する。建設予定地の道路を挟んで向い側の「元植柳小学校跡地」元には、タイの高級ホテル「デュシタニ」が進出を計画している。

2019年9月に着工し、2020年12月に竣工する予定。

スポンサーリンク



(仮称)西洞院通花屋町西洞院町計画 物件概要

名称(仮称)西洞院通花屋町西洞院町計画
所在地京都市下京区西洞院通花屋町下る西洞院町455
用途ホテル
敷地面積1,284.60平米
建築面積923.12平米
延床面積3,888.80平米
容積率対象外63.25平米
構造鉄骨造
階数地上4階・地下1階
客室数121室
高さ15.0m(塔屋を含む高さ15.0m)
建築主芙蓉総合リース
設計東洋設計
施工未定
着工予定2019年9月1日
竣工予定2020年12月15日

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました